世界中でブームの「ポケモンGO」とAR技術

 「ポケモンGO」が世間で大ブームになっていますね、ところで「ポケモンGO」にあるARモード、みなさんはARってご存知ですか。

ARとは

 ARとはAugmented Reality(拡張現実)の略で、人が現実世界で知覚できる情報にデジタル機器などで情報を付加し、現実世界の拡張をおこなう技術です。玩具業界、広告業界、医療現場などで幅広く活用されています。

 「ポケモンGO」では現実世界にポケモンが出現したり、アイテムスポット(ポケストップ)や闘技場(ジム)を設置したりといった使い方でAR技術が活用されています。ARによって現実世界と「ポケモンGO」の世界が融合され、楽しさを提供しています。

「ポケモンGO」の影響が身の回りでも

 名古屋にある弊社バズ・プランニングの周辺でも、「ポケモンGO」の影響が出ています。

 近くにある鶴舞公園は「ポケモンGO」の聖地と化してすごい人が集まっています。(噴水塔がポケモンボールに似ている。闘技場(ジム)がある。アイテムスポット(ポケストップ)が多数ある。レアポケモンの出現情報などが要因みたいです)

 会社のある大須では、招き猫の広場に闘技場(ジム)が設置されているのですが、目の前にあるメイドカフェの店員さんが「お店の中からポケモンGO遊べます」というボードを持って呼び込み(販促)に利用していたり。

「ポケモンGO」で広まるARの楽しさ体験

 「ポケモンGO」の登場によって、AR技術が今までよりも一層、現実世界に広まりました。
「ポケモン」いう人気のあるコンテンツとスマホゲームの手軽さという組み合わせが多くのユーザーを獲得しています。多くの人が実際にARの楽しさを体験し、ARという言葉を認知したことでしょう。

 AR技術を使った楽しみは「ポケモンGO」の他にも現実世界にたくさん存在します。
例えば、動物園で人気の動物と記念写真を楽しんだり、お菓子のパッケージからキャラクターが飛び出したり、フリーペーパーの写真が動き出したり、などなど。

 『でらAR』でも、ARアプリ「COCOAR2」を使ってさまざまな楽しみを提供しています。
みなさん、ゲームの他にも、身の回りのいろいろなARを楽しんで下さいね。