【COCOAR活用事例】新着ARフォトフレームをプッシュ通知でお知らせ!「よこはま動物園ズーラシア」

こんにちは、バズ・プランニング一のお祭り好き、フェスティバルたかぎです。

今回は、COCOAR2を使ったプロモーション事例があったのでご紹介します。
ARをプロモーションに取り入れたいとお考えの方は参考にしてみてくださいね。
※こちらの記事は弊社の事例紹介ではありません。横浜の印刷会社様の事例になります。

季節で変わるARフォトフレーム!

横浜市にある動物園「よこはま動物園ズーラシア」で配布されているガイドマップ「冬イベントガイド(12~2月)」の表紙をCOCOAR2でスキャンすると、動物たちと一緒に写真が撮れるARフォトフレームを楽しむことができます。

期間は12/ 1(金)~2/28(水)の3か月間なのですが、期間中、クリスマス、お正月、節分、バレンタインなど季節限定のフォトフレームが追加されるので、来園した時期に合わせた記念写真を撮ることもできます。

このARフォトフレームは、イベントガイドを持ち帰れば、動物園だけでなく家でも使うことができるので、新しいフォトフレームがあれば何度でも楽しむことができますね。

とはいえ、新しいフォトフレームがどんなものか心待ちにしているファンの人でも、ホームページやSNSを確認しないといけないようでは疲れてしまいますよね。
でもご安心ください。
ちゃんとフォトフレームが変化したときにはプッシュ通知でお知らせが来るので、タイミングを逃さず新着のフォトフレームを楽しむことができます。

期間を通じて何度も楽しむことができ、しかもちゃんとお知らせしてくれる。ファンに優しい企画となっています。

下のリンクページで「冬イベントガイド(12~2月)」がダウンロードできるので、実際にフォトフレームを楽しんでみてくださいね。

冬イベントガイド(12~2月)|イベント・講座・教室情報|よこはま動物園ズーラシア公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会

ズーラシアのARを解説します

ズーラシアのARフォトフレームのコンテンツには、静止画が使われています。
静止画コンテンツは、同時に10枚まで登録することができ、画面をスライドすると切り替えることができます。
ズーラシアのARフォトフレームも通常バージョンと季節限定バージョンのフレームを切り替えることができるので、好みのフレームで記念写真を撮ることができます。

フォトフレームの画面にはリンクボタンが設置されており、タップすると公式サイトのイベントカレンダーのページを見ることができます。

COCOAR2では、一度ARマーカーをスキャンしたユーザーに向けて、プッシュ通知を送ることができるので、今回の事例のように、フォトフレームの切り替えにあわせてお知らせをすることができます。
※端末にARコンテンツの閲覧履歴が残っていることと、ユーザーがプッシュ通知の受け取りを許可していることが条件になります。

※COCOAR2の通知画面

ARフォトフレームは、それを目的として来場者数を増やすことは難しいかもしれませんが、楽しみを提供することで満足度を高めたり、動物園の情報に触れる機会を増やすことで親しみを感じてもらい、ファンを増やすことに役立ちます。

ARの制作に必要なものは? 費用は? - このAR、意外と簡単に作れます! –

今回ご紹介したようなARフォトフレームは、弊社のARサービス『でらAR』なら、手軽で安価に作ることができます。

コンテンツタイトルやリンクボタンなど、アプリへ表示する内容はテキストベースで決めないといけませんが、基本的にはコンテンツ用途マーカー用の画像ファイルをご支給いただくだけです。

フォトフレームのコンテンツとなる画像は、背景を透明にしたPNGファイルかGIFファイルが使用できます。動きを持たせたGIFアニメも使用できます。
複数の静止画をスライドにする場合も、通常の画像ファイルを個別にお送り頂くだけで大丈夫です。

<お客様にご用意いただく物>
 コンテンツとなる画像ファイル(PNGまたはGIF)
 マーカーとなる画像ファイル(JPEGまたはPNG)
 COCOAR2登録項目確認表 ※弊社でご用意するシートにご記入ください

費用については条件によって異なりますが、今回の企画のAR制作費用を下記条件で見積りしてみました。

<AR制作の条件>
 AR利用期間:3ヶ月
 利用マーカー数:1
 利用コンテンツ数:1
 コンテンツ切り替え:月2回
 プッシュ通知:月2回
 その他:リンクボタンの設置
 ご希望により対応可能:ログ情報(期間内アクセスログ)
            COCOARニュースへの掲載

※コンテンツデータとマーカー画像はお客さまで制作・ご支給ください。
※データ作成は別途費用にて弊社で承ることもできます。

<AR制作の費用>
でらARでの制作 概算:30,900円(税抜)

どうですか?今回の事例紹介は参考になりましたか?

AR制作の費用は企画によっても様々です。
あなたの条件に合わせてお見積りをいたしますので、下記フォームからご連絡ください。
記事へのご意見もお待ちしています。

でらARお問合せフォーム

■関連ページ

ARフォトフレームで動物たちと記念撮影☆|イベント・講座・教室情報|よこはま動物園ズーラシア公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会