【COCOAR活用事例】資生堂アクアレーベル:ARでクローズドキャンペーン

こんにちは、バズ・プランニング一のお祭り好き、フェスティバルたかぎです。

今日は化粧品のキャンペーンでCOCOAR2の活用事例があったのでご紹介します。

ARをプロモーションに取り入れたいとお考えの方は参考にしてみてくださいね。

ARで動画視聴&キャンペーンサイトへジャンプ

資生堂では8月に新発売した「AQUALABEL(アクアレーベル)オールインワン スペシャルジェルクリーム」のサンプルが当たるプレゼントキャンペーンを実施中です。

2017年11月17日〜12月30日の期間、抽選で5万名に「アクアレーベル オールインワン」の無料サンプル(オイルイン・モイスト 4日分)が当たるキャンペーンなのですが、応募には資生堂のWebサービス「ワタシプラス」の会員登録が応募条件となっています。

応募の手順は、Webから「ワタシプラス」の会員登録を行い、専用の応募フォームでキャンペーンや商品についてのアンケートに答えて申し込みます。

ここまでは、資生堂「アクアレーベル オールインワン」のWebサイト上で告知されている通常のキャンペーンですが、ここから先のキャンペーンに「COCOAR2」が活用されています。

当選者に送られてくるサンプルの台紙には「オールインワン」の特徴を表す「1品5役!マーク」がついているのですが、この「1品5役!マーク」を「COCOAR2」でスキャンすると“2つのオールインワンがもっと分かる動画”を見ることができます。

さらに、「1品5役!マーク」にはもう一つ役割があって、「1品5役!マーク」と「オールインワン スペシャルジェルクリーム」の商品パッケージを一緒にスキャンすると、「オールインワン スペシャルジェルクリーム」が100名に当たるキャンペーンの応募ページにアクセスすることができます。※応募期間:2017年12月10日〜2018年1月25日

ARで実現するクローズドキャンペーン

今回のプロモーションは、Webからの申し込みができるオープン型のキャンペーンと、当選者だけが参加できるクローズド型のキャンペーン、2段階の応募キャンペーンになっています。

この、“当選者だけが参加できる”という部分に「COCOAR2」が役に立っています。

動画の視聴や応募ページにアクセスするには当選者だけが手にできる台紙にある「1品5役!マーク」を「COCOAR2」でスキャンする必要があり、そのことによって参加者を限定することができています。

さらに、応募ページへのアクセスには「1品5役!マーク」と商品パッケージを一緒にスキャンする必要があるため、商品購入も期待できます。

サンプルの応募者という、もともと商品に関心が高いターゲットに対して、ARとプレゼントを組み合わせてアプローチを重ねていく、波状攻撃的なプロモーションですね。

 ARを活用したアプローチの波状攻撃
 1.AR動画で商品を理解してもらう。
 2.サンプルで商品の良さを実感してもらう。
 3.ARを使ったプレゼントキャンペーンで商品購入を促す。

もうひとつ、今回のプロモーションでARが役に立っている部分として、「1品5役!マーク」や商品特徴の周知があるのではないでしょうか?

ARマーカーに「1品5役!マーク」を使うことで、サンプルを手にした人が「1品5役!マーク」に触れる機会が格段に増えています。

「1品5役!マーク」は商品の特徴である、クリーム・乳液・化粧水・美容液・マスクという5つの役割をデザインしたマークですが、このマークに触れる機会が増えることで、より商品の特徴とメリットを理解できるようになっている気がします。

ARといえば資生堂は、「カラーシュミレーション」というアプリも提供しています。

「カラーシュミレーション」はアプリのカメラで顔を映すと、選択したメイクのイメージを重ねて表示することができるので、購入前に資生堂のメイク商品を試すことができます。

映し出した画像(顔)にデジタルデータ(メイク)を重ねるタイプのARアプリですね。

「カラーシュミレーション」については、また別の機会にご紹介したいと思います。

ARの制作に必要なものは? 費用は? - このAR、意外と簡単に作れます! –

今回ご紹介したような、ARを活用したプロモーションは、弊社のARサービス『でらAR』なら、簡単に行うことができます。

コンテンツタイトルやリンクボタンなど、アプリへ表示する内容はテキストベースで決めないといけませんが、基本的にはコンテンツとなる動画(MP4)とマーカーとなる画像(JPEGまたはPNG)をご支給いただくだけです。

<お客様にご用意いただく物>
 コンテンツとなる動画ファイル(MP4)
 マーカーとなる画像ファイル(JPEGまたはPNG)
 COCOAR2登録項目確認表 ※弊社でご用意するシートにご記入ください

費用については条件によって異なりますが、今回の企画のAR制作費用を下記条件で見積りしてみました。

<AR制作の条件>
 AR利用期間:2ヶ月
 利用マーカー数:3
 利用コンテンツ数:1
 その他:リンクボタンの設置
 ご希望により対応可能:ログ情報(期間内アクセスログ)
            プッシュ通知(月1回まで)
            COCOARニュースへの掲載

※コンテンツデータとマーカー画像はお客さまで制作・ご支給ください。
※データ作成は別途費用にて弊社で承ることもできます。

<AR制作の費用>
でらARでの制作 概算:58,800円(税抜)

どうですか?今回の事例紹介は参考になりましたか?

AR制作の費用は企画によっても様々です。
あなたの条件に合わせてお見積りをいたしますので、下記フォームからご連絡ください。
記事へのご意見もお待ちしています。

でらARお問合せフォーム

■関連ページ

資生堂「アクアレーベル」がARアプリ「COCOAR2」採用!動画コンテンツ閲覧&キャンペーン応募スタート:Information|スターティアラボ

「まるでエステ」のオールインワン|アクアレーベル(AQUALABEL)|資生堂