【COCOAR活用事例】花王「エッセンシャル スマートスタイル」日替わりフォトフレーム

こんにちは、バズ・プランニング一のお祭り好き、フェスティバルたかぎです。

今日はCOCOAR2を活用したプロモーション事例をご紹介します。
ARを活用したプロモーション企画をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

日替わりでイケメン・美女と2ショット! ファンにはたまらないフォトフレーム

今回取り上げる事例は花王「エッセンシャル スマートスタイル」のSMART STYLE MORNINGキャンペーンに取り入れられているARフォトフレームです。

「エッセンシャル スマートスタイル」は寝ている間のハネ寝ぐせを抑制し、忙しい朝でもヘアスタイルがスマートに決まるシャンプー・コンディショナーです。
CMには、今人気上昇中の美人女優・清野菜名さん、同じく人気上昇中のイケメン俳優・成田凌さん、お笑いトリオ・ロバートの秋山さんなどが出演しています。

今回のARフォトフレームは、商品パッケージのロゴ部分にCOCOAR2のカメラをかざすと、清野菜名さん、成田凌さんの限定フォトフレームが表示され、2ショット写真が撮れるというもの。
表示されるフォトフレームは日替わり(全7種)で変わるため、何度も楽しむことができます。

「エッセンシャル スマートスタイル」SMART STYLE MORNINGキャンペーンのARフォトフレームは、10月16日(月)から2018年1月31日(水)の約3ヶ月半楽しむことが出来る予定です。

また、10月29日~31日の3日間は通常の日替わりフォトフレームに代わって、ハロウィン仕様のさらに限定感のあるフォトフレームを楽しむことができました。

スターティアラボ社のプレスリリースによると、今回、COCOAR2が花王のキャンペーンに採用された主な理由は“ターゲット世代が肌身離さず持ち、情報受発信を行っているスマートフォンを活用したARアプリを用いることで、顧客が望む新たなブランド体験が実現できるから”とのことです。

清野菜名さん、成田凌さんは朝のシーンにピッタリのさわやかなお二人ですし、エッセンシャルのターゲット世代にもマッチしていると思います。
同じくCMに出演しているロバート秋山さんのフォトフレームがないのは、顧客ターゲットとズレるからでしょうか。それとも、ロバート秋山さんのフォトフレームでは顧客が喜ばないという判断でしょうか。

キャンペーンでは、フォトフレームで撮った写真をインスタグラムへ投稿するよう促していますが、清野さんや成田さんみたいな美形とすまして撮った2ショットなんて、自分だったら恥ずかしくて投稿できません。(いや、そもそもインスタグラムに自分の顔なんて投稿しませんが…苦笑) 個人的には、清野さんや成田さんみたいな美女&イケメンより、秋山さんみたいなキャラとの2ショット写真の方が面白おかしくSNSに投稿できそうです。

動く!日替わり!フォトフレーム - AR制作者側からの視点で事例を解説 –

今回のARフォトフレームでいいなと思ったのは、静止画ではなく、GIFアニメのフォトフレームだということ。動画の様に凝った演出やBGMがあるわけではなく、数パターンのポーズが切り替わるだけですが、動きがあることでコンテンツを見る楽しさが倍増します。
(じつはネコの動きが結構ポイントかも)

それに、どのポーズで写真を撮ろうか考えたり、なんなら全部のポーズと写真を撮りたいな!と1つのコンテンツと触れる時間が増え、コンテンツや商品への愛着が深まる気がします。

GIFアニメコンテンツは今年の4/10にリリースされたCOCOAR2の比較的新しい機能です。
活用すると、以前からある静止画のフォトフレームより、格段にコンテンツの楽しさがアップするということが分かりました!

また、動画コンテンツと比べて少ないコストで制作できる上に、表現の幅が結構広いのもおすすめポイントです。

日替わりのフォトフレームも、以前から行うことはできましたが、その場合は毎日手動でコンテンツの登録を変更しなければならず、運用面で現実的ではありませんでした。
ですが、10/10にリリースされたカスタムコンテンツ機能により、同じマーカーでも、期間(日にち)・時間・場所(GPS情報)により違ったコンテンツを表示することができるようになった事で、今回のような日替わり企画が現実的にやりやすくなりました。

同じパッケージから日替わりで違うフォトフレームが楽しめることで、商品に触れ合う機会が増え、商品やブランドへの愛着が深まるのではないかと思います。

また、フォトフレームでただ楽しんで終わりではなく、キャンペーンサイトに来てもらうための動線作りとして、リンクボタンの設置は鉄板ですね!

<制作のポイント>

 「GIFアニメコンテンツ」で動きのあるフォトフレーム
 「カスタムコンテンツ機能」で表示コンテンツに変化をつける
 「リンクボタン」で動線作り

ARの制作に必要なものは? 費用は? - このAR、意外と簡単に作れます! –

今回ご紹介したような、日替わりの動くフォトフレームは、弊社のARサービス『でらAR』なら、簡単に作ることができます。

コンテンツタイトルやリンクボタンなど、アプリへ表示する内容はテキストベースで詰めていかないと行きませんが、基本的には、コンテンツとなるGIFアニメ(GIFファイル)とマーカーとなる画像(JPEGファイル)をご支給いただくだけです。

<お客様にご用意いただく物>
 コンテンツとなるGIFアニメ(GIFファイル)
 マーカーとなる画像(JPEGファイル)
 COCOAR2登録項目確認表 ※弊社でご用意するシートにご記入ください

費用については条件によって異なりますが、今回の企画のAR制作費用を下記条件で見積してみました。

<AR制作の条件>
 AR利用期間:4ヶ月間
 利用マーカー数:1
 利用コンテンツ数:7 ※日替わりでコンテンツ切り替え
             ※ハローウィン期間3日間は別コンテンツを表示
 その他:リンクボタンの設置
 ご希望により対応可能:ログ情報(期間内アクセスログ)
            プッシュ通知(4回まで)
            COCOARニュースへの掲載

※コンテンツデータとマーカー画像はお客さまで制作・ご支給ください。
※データ作成は別途費用にて弊社で承ることもできます。

<AR制作の費用>
でらARでの制作 概算:111,000円(税抜)

どうですか?今回の事例紹介は参考になりましたか?

AR制作の費用は企画によっても様々です。
あなたの条件に合わせてお見積りをいたしますので、下記フォームからご連絡ください。
記事へのご意見もお待ちしています。

でらARお問合せフォーム

■関連ページ

スターティアラボ:「花王「エッセンシャル スマートスタイル」にARアプリ「COCOAR2」採用!」

・花王:エッセンシャル スマートスタイル

Instagram 内の該当投稿:smartstyle_official_jp

ARの制作ならでらAR
 ※「でらAR」はCOCOAR2でのAR企画を安価に実現するサービスです。