【でらAR活用事例】ポスターが動き出す!「豊田おいでんまつり 踊り連募集ポスター」

こんにちは、バズ・プランニング一のお祭り好き、フェスティバルたかぎです。

今回は、でらARの実績紹介として、COCOAR2を使ったプロモーション事例をご紹介します。
ARをプロモーションに取り入れたいとお考えの方は参考にしてみてくださいね。

第50回豊田おいでんまつり 踊り連募集ポスター

今年で第50回を迎える「豊田おいでんまつり」は、愛知県豊田市で7月の終わりに開催される、市民参加のおいでん踊りと盛大な花火大会が見どころのお祭りです。

豊田市といえば、豊田スタジアムが来年2019年9月20日から11月2日に開催されるラグビーワールドカップの開催会場の一つになっていることでも活気付いています。

今回、豊田おいでんまつりには欠かせない、「踊り連」の参加募集ポスターにでらARをご利用頂きました。

下のサンプル画像でARコンテンツをご覧頂けるので良かったら見てみて下さいね。

※アプリストアより「COCOAR2」をダウンロードして画像をスキャンしてください。
※こちらのサンプルは、実際のポスターとは別マーカーで視聴できるよう設定されています。

 

<第50回 豊田おいでんまつり>

【概要】

豊田おいでんまつりは、「踊り連」というグループ単位で参加して行われる「踊り」と、まつり最終日を締めくくる盛大な「花火大会」で構成されています。
「踊り」については、各地域で行われる「マイタウンおいでん」と、名鉄豊田市駅周辺で行われる「おいでんファイナル」があります。
「踊り連」については、豊田市民や豊田市在住在学のメンバーだけでなく、豊田市内外の老若男女さまざまな年代の人や、学校・会社・地域など様々なつながりのグループが参加しています。

マイタウンおいでん…
マイタウンおいでんは、参加型の楽しい地域のまつりです。市民がそれぞれの地元
愛を再認識できるのみでなく、誰もが楽しめるまつりとして、踊り連によるおいでん
「踊り」と、次世代に受け継がれていくまつりを目指し、就学前の子どもたちが参加
する「リトルおいでん」を行います。
おいでんファイナル…
おいでんファイナルは、観客を魅了する中心市街地のまつりです。市民が豊田市の
素晴らしさを再認識し、自分たちのまちを好きになる「WE LOVE とよた」が体
感できるまつりの演出を行います。マイタウンおいでんで活躍した踊り連による「踊
り」と「リトルおいでん」を行います。
また、まつりを盛り上げるハリボテの展示とコンテストを行います。

※第50回豊田おいでんまつり基本計画より抜粋

【日程】
2018年6月17日(日)~7月15日(日) マイタウンおいでん…市内各会場
2018年7月27日(金) 前夜祭…公共空間(予定)
2018年7月28日(土) おいでんファイナル…名鉄豊田市駅東側一帯
2018年7月29日(日) 花火大会…白浜公園一帯

【リンク】
豊田おいでんまつり公式サイト https://www.oidenmaturi.com/

ARでポスターが動き出す! ※サンプルあり

豊田おいでんまつり踊り連募集ポスターのARは、動画コンテンツになっており、まるでポスターが動き出したような演出を行っています。

上のサンプル画像でARコンテンツをご覧頂けるので良かったら見てみて下さいね。

※アプリストアより「COCOAR2」をダウンロードして画像をスキャンしてください。
※こちらのサンプルは、実際のポスターとは別マーカーで視聴できるよう設定されています。

 

今回の案件は、豊田おいでんまつり実行委員会様を通じてのお仕事でした。
ポスター全体のARについての企画、ARシステムの提供、ARの組み付けと、ARコンテンツ用動画の企画・編集を弊社で承りました。
※コンテンツ動画の素材となる写真・動画(生データ)はお客様よりご支給頂きました。
※ポスターは別の業者様が制作されました。

企画会議とお打ち合わせを経て、ポスターが動き出したような演出のコンテンツとなったのですが、ARマーカーを掲載する媒体であるポスターのデザインは弊社の受け持ちではなかったので、お客様を通じて、デザイン会社様に企画の要件を満たすようすり合わせを行いました。
また、コンテンツ動画の制作にあたっては、ポスターデザインと素材の共有が欠かせませんので、動画制作の素材としてaiデータをご支給頂きました。

今後、踊り連募集の進行に合わせてプッシュ通知を送り、参加者増加に役立てていく予定です。

ARの制作に必要なものは? 費用は? - ニーズに合わせて承ります –

弊社では、AR企画に関わる業務全般を承るだけでなく、今回のように、ポスターデザイン(マーカー画像)、コンテンツ制作(動画)、AR組み付け(システム提供)のうち、お客様にとって必要な箇所だけを承ることもできます。

費用については、コンテンツ制作の内容やARのご利用条件によって変わってきますので、まずはお気軽にお問合せ下さいね。

でらARお問合せフォーム

どうですか?今回の事例紹介は参考になりましたか?

AR制作の費用は企画によっても様々です。
あなたの条件に合わせてお見積りをいたしますので、下記フォームからご連絡ください。
記事へのご意見もお待ちしています。

ARシステムのご利用プラン(価格表)はこちら

でらARお問合せフォーム

■関連ページ

豊田おいでんまつり公式サイト