【でらAR活用事例】「#ハッシュタグ」様 雑誌掲載(東海ウォーカー・Cheek)

バズ・プランニング『でらAR』の実績紹介です。

東海ウォーカー・Cheekに掲載

2016年・年末発売の「東海ウォーカー 2017年1月増刊号」と「Cheek 2017年2月号」の#ハッシュタグ様掲載ページに『でらAR』をご利用いただきました。

#ハッシュタグは名古屋を中心に活躍する6人組のボーイズアイドルユニット。
12月7日発売の1stシングル「#ハッシュタグ」が12/19付けBillboard Japan Top Singles Sales/Japan Chartsの7位に入るなど、今勢いに乗っている期待のルーキーです。

誌面から魅力発信!

誌面をCOCOAR2アプリでスキャンすると、メンバーからのメッセージやライブ映像など未公開動画を見る事ができます。
「東海ウォーカー」と「Cheek」では別々の動画を見ることができます。
Twitterなどでも積極的に動画配信をしている#ハッシュタグですが、ARを使った動画配信で、雑誌購読者へ魅力を届けています。

効果測定も可能!

『でらAR』ではARのプレビュー数を把握することができます。また、ユーザーが設定していれば、性別、年代、視聴地域の数値も知ることができるので、読者の反応を分析して、今後のプロモーションに生かすことができます。

記事+コンテンツ+でらAR

今回の事例のように、媒体自体がARを導入していなくても、広告や記事の出稿者側でARを活用した情報発信をするが可能です。
期間やボリュームなど、ニーズに合ったCOCOARのご利用は『でらAR』にお任せ下さい!